女性の憧れ海外結婚式♡国内との費用の差とおすすめの結婚式場5選☆

海外結婚式憧れますよね!綺麗なビーチとか素敵なチャペルとか。国内の結婚式とはまた一味違いますよね♡一生に一度だから素敵な結婚式にしたいし…。今日は、そんな海外結婚式をするならば、どれくらい費用が掛かるか、国内との費用の差、そしておすすめの結婚式場を紹介します♪

海外結婚式の魅力って?

海外結婚式っていいですよね!
いつもとは違った空間で一生に一度の結婚式を行えるし、国内より格安で行えるプランもあるし、親や兄弟の親族のみでゆっくり…なんていうのもまた楽しいですよね♪
結婚式に掛かる費用やおすすめの式場の紹介の前に、筆者が思う海外結婚式の魅力を4つ紹介します☆

①ハネムーンをかねて海外に行ける!

ハネムーンと一体型で結婚式を海外で挙げると、手配が簡単で費用がリーズナブルなんです♡
更に、仕事の休みの申請も短縮でき、素敵な挙式とゆっくり過ごすハネムーンができます。

②楽しい思い出が沢山出来る!

国内の結婚式をした時、中々参列者の人としゃべる機会がないですよね。
筆者も、ほぼ高砂に座っていたのでしゃべる機会は友人がそばに来て写真を撮るとき位でした。
それに比べると、海外結婚式だと呼ぶゲスト数も少ないので、話をしたり写真を撮ることも出来ます。
また、挙式の前後に食事に行ったり、観光に一緒に行けるので国内とはまた違う楽しい思い出が沢山作れます☆

③両親へ海外旅行をプレゼント!

海外結婚式を選ぶ人の中には、『親に親孝行として旅行をプレゼントしたい!』という意見が多いようで、披露宴は国内で、挙式は大切な家族のみで思い出に残る場所で大事な行事として選ばれているようです。

④ロケーションが良い!

国内との差はやはりロケーションの違いですね!
何百年の歴史のある協会での挙式はやはり一味違いますし、海外ならではの美しい景色・絶景で行われた結婚式の映像は、とても大事な宝物になりますね☆

海外結婚式にはどれ位の費用がかかる?

海外結婚式に掛かる費用は3つに分けられます。
まずは、最低限必要な費用《基本プラン》
次に、二人のこだわりをかなえるための《オプション代》
そして、渡航費用などに掛かる《旅費(滞在費)》です。
細かい金額は次の項目で説明します。

基本プラン

・会場使用費
・牧師への謝礼
・結婚証明書
・介添費
・音楽など
手配会社が用意しているパックプラン。
プランによっては衣装代なども含まれているものもあります♪

オプション代

・新郎新婦衣装
・ヘアメイク
・エステ、ネイル代
・写真、アルバム、DVD代など
基本プランに追加するオプションです☆
基本プランのものを高いものなどにかえるグレードアップも可能です。

旅費・滞在費用

・新郎新婦旅費
・現地での飲食代
・お土産
・パーティー費用など
航空費や宿泊代、会食や現地での買い物やお土産、チップなどが必要になります☆

海外結婚式のアイテム別に掛かる費用は?

二人のこだわりが反映されるのは、挙式費用、旅費、パーティー代など相場は大体205万円ほどです。
ですが、式を挙げる場所で値段は変わり、グアムは40万円安く、アジアは60万円ほど安いですが、ハワイは10万円ほど高くなります。

二人のこだわりが反映されるのは、挙式費用、旅費、パーティー代など相場は大体205万円ほどです。
ですが、式を挙げる場所で値段は変わり、グアムは40万円安く、アジアは60万円ほど安いですが、ハワイは10万円ほど高くなります。

挙式料

会場の使用料、ブーケ、衣装など挙式に掛かる費用の平均は約114万円です!

新婦衣装

1着のみの場合は約30万円程で最近はこだわりを持つ人が増えてきたので、毎年値段は上がっています!
衣装の多くが国内で選び、現地でレンタルをします。

新郎衣装

こちらも1着で大体13万円程で、新郎衣装も毎年値段が上がっており、9~12万円のものが多いです。

ヘアメイク&着付け

式の前のリハーサルメイクを追加したりすると大体7万円くらいです。
ハワイやグアムだと日本人のスタッフを指名することができ、メイク直しやヘアチェンジのオプションもあります。

挙式撮影料

挙式撮影料(ビデオ・DVDも含む)は大体44万円で、挙式前の準備の様子を残したり、DVDのグレードアップやCD-ROMの追加注文などが可能です。

二人の旅費

二人分の飛行機代と宿泊費用の平均は約80万円です。
旅行会社のパッケージツアーなどを利用したり、ハネムーンをかねて少しリッチなホテルに泊まったり、ビジネスクラスに変えたりする人もいます♪

招待客の旅行費用負担

8割は列席者がいますが、約半数は列席者の旅行費用は負担しません。
列席者は3人以内や6~10人くらいが多く、身内だけの旅行費用を全額負担して家族旅行をする人もいます。
大体93万円ほど掛かりますが、二人だけの結婚式であればもう少し安く済みます。

ショッピング・お土産

ショッピング、招待できなかった人のために買うお土産に使うのが大体20万円ほどで、ブランドショップのある国は約10万円以上かかり、物価の安いアジア方面は5万円未満が多いです。

結婚式の費用はいつ払うの?

手配会社によって違いますが、大体申し込みのときに内金を支払って、渡航する1ヶ月~1週間前までに残金を支払うことが多いです。
現地でのレンタル衣装やオプションは現地で支払います。

ご祝儀はもらったほうがいいの?

旅行費用を負担しない代わりに、ご祝儀を断るということが海外結婚式には多いですが、旅行費用を負担してもらってご祝儀もいただく事もあるので、その時には帰宅後見合ったお返しをするようにしましょう。

おすすめ海外結婚式場NO.5

おすすめ海外結婚式場NO.5はハワイ・オアフ島のセント・カタリナ・シーサイドチャペルです!
この式場は祭壇の目の前に広がるオーシャンビューがとても綺麗で、キラキラ輝く青い海と空がどこまでも広がります♪

おすすめ海外結婚式場NO.4

おすすめ海外結婚式場NO.4はグアム・サイパンのブルーアステールです!
この式場は2017年1月にリニューアルオープンされた式場で、バージンロードは大理石で天の海を歩いているような気分になれます♪

おすすめ海外結婚式場NO.3

おすすめの海外結婚式場NO.3はバリ島のサント・ミカエル協会です!
この式場は、300個以上の本物のキャンドルに囲まれたキャンドルウェディングです☆
更に、一度のウェディングで3回もヘアメイクと3着の衣装を撮影時に着ることが出来ます!

おすすめ海外結婚式場NO.2

おすすめ海外結婚式場NO.2はフランス(ヨーロッパ)・パリ北西のアドベンティスト教会です!
この式場では、パイプオルガンの素敵な音に導かれて世界一エレガントな花嫁になれます♪
閑静な高級住宅地の中にある結婚式場、いつもとは違う雰囲気を味わえますよ☆

おすすめ海外結婚式場NO.1

おすすめ海外結婚式場NO.1はアメリカ・カナダのウォルトディズニー・フェアリーテール・ウェディングです!
この式場はミッキーとミニーなど、自分が好きなキャラクターが祝福しに来てくれるんです☆
更に。ガラスの馬車に乗ってシンデレラの気分で移動したり、お姫様の気分を味わうことが出来ます♪

海外結婚式費用のまとめ

素敵な結婚式場が沢山ありましたね!
ふたりだけでは決めにくいという時は、比較サイトをみてみたり、直接プランナーさんに相談してもいいと思います☆
良い思い出が沢山残りますように♡

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ