デスク周り、キッチンをスッキリさせる、おすすめ便利収納グッズ

細かいもので散らかりがちなデスク周りとキッチンを、便利収納グッズでスッキリお片付け!収納の考え方から収納例まで詳しく解説します。仕事や学校から帰ってきて散らかったデスクやキッチンを見てげんなり…そんな毎日から収納グッズで卒業しましょう!

デスク周り、キッチンをスッキリさせる、おすすめ便利収納グッズ

仕事や学校から帰ってきて、さあ作業に取り掛かろう!
と、思ったのに、
デスクを見渡せば文房具や雑貨が散乱していてげんなり…
そんなことってありますよね。

デスク周りを片付けたい!
どういう収納グッズならおしゃれにスッキリ片付くだろう?
選ぶときにコツはあるのでしょうか?

収納グッズを選ぶときのコツって?

賢い収納グッズの使い方

壁に掛けるのは時計や写真だけ…なんて思っていませんか?

何と言ってもポイントは、机の上に物を置かないようにする。
この一言につきます。
収納グッズを選ぶときには、机の上に置くタイプではなく、
壁に掛けられるものを選ぶのが賢いやり方!

壁を利用した収納グッズ

壁に板を取り付ける!

収納スペースが無いなら作れば良いのです。

かさばる本もご覧のとおり!

デスクの前に板を取り付けるだけで、それまでデスクの奥行を占領していた
本屋や文房具たちが一気に片付いて視界良好に!

家具を扱うお店ならもちろん、雑貨店やホームセンターにも
壁に取り付けられる棚は売っています。
ただの板と侮るなかれ!
文房具や書類は勿論、写真や植物、雑貨をディスプレイするように収納できるのです!
あまりに重すぎるものは安全上収納すのは避けた方が無難ですが、デスク周りの細かいものを一気に片付けることが出来る、優秀な収納グッズと言えます。

ただの収納としてではなく、インテリアの一つとしても、
壁に設置型の収納グッズは優秀です。

収納グッズ、素材はどうする?

インテリアに合わせて、素材を選びましょう。

デスクの上に乗っていたものを上の棚に上げるだけでも、
作業スペースがこんなに広く!

おすすめは、木目調。
オールマイティにインテリアにマッチするので、失敗が少ないです。
迷ったら木目調のグッズを選んでみるのもいいかも。
他にも、ステンレス製のものやプラスチック製のものも。
デスクの雰囲気に合わせて選びましょう。

有孔ボードとフックを使った手作り収納も!

机の上のこまごましたものが、こんなにスッキリ!

フックの他に、缶や手すりをアレンジ。
これらの材料は全てホームセンターや百均で手に入れることが出来ます。

有孔ボードと針金を組み合わせた例。
収納したいものに合わせて自由に針金を曲げて、自分だけのオリジナル収納グッズを作るのもいいかもしれません。

収納グッズを選ぶときに、オリジナリティを出したいなら有孔ボードとフックの組み合わせがおすすめ!
自由に配置できるので使い勝手の良い収納スペースをつくることができます。
DIYに抵抗がないなら是非おすすめしたい収納グッズです。

散らかりがちなデスク周りをスッキリさせる、優秀収納グッズ

布を使うのもアリ!

100均で売っているグッズを使うもよし、布の端材を自分でアレンジするもよし。
収納したいものに合わせやすいので、機能性重視の人にぴったり。

普段使いのデスクではなく作業用のデスクにも応用できます。
作業スペースが広々!

壁に掛けられればOK!これでクローゼットいらずかも!?

シンプルなデザインから、

柄付きの華やかなものまで。

布を使うと全体的に暖かい雰囲気になります。
気軽に取り換えることが出来るので飽きっぽい人におすすめ。
また、季節に合わせて布の柄を取り換えれば、部屋の中にも季節感が生まれてよりオシャレに!

壁掛け収納グッズはキッチンでも大活躍!

細かいものは壁に収納!
このテクニックを使えるのはデスク周りだけじゃない!
キッチンにも応用できるのです!

手すりとフックを使った大胆かつオシャレなアイデア。
専用の収納グッズがなくても、この二つさえあれば何でも収納できるかも?

ビンもディスプレイすればオシャレな収納グッズに早変わり!

キッチンでも有孔ボードが大活躍!
細かい収納グッズを買わなくてもこれひとつでキッチンまるごとカバーできちゃいます。

これを応用すれば、部屋の衣類や靴も片付くかも!?

鍋や調理器具も、壁に掛けるだけでオシャレで便利な収納スペースになるのです…!

片付けのポイントは、机や台の上に物を置かないこと。
すなわち、壁のスペースを最大限に利用するところにあります。

棚や有孔ボードを壁に取り付けることで、自分だけの便利な空間を実現させてみましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ