洋服を見せる収納に♡おしゃれな洋服棚のアイデアを紹介します

洋服は自分を表現するアイテムですよね。その洋服をクローゼットにしまい込まず、棚に見せる収納にすることでお部屋全体が洋服屋さんのようなおしゃれな部屋に変身してしまいます。そこで、素敵な棚収納をしている皆さんの画像を紹介していきたいと思います!

洋服を見せる収納にするためのポイント!

お部屋を洋服屋さんのような見せる収納に模様替えしてみたい!
そう思ってはみたものの、どんな棚を買ったらいいんだろう?迷ってしまいますよね。
洋服を見せる収納にするためには気を付けなければならないポイントがあります。
①自分の持っているお洋服のデザインや量
②部屋のインテリアや大きさ
この2点が合わないと素敵でおしゃれな収納にならないかも・・・。
そこで、あなたにベストな洋服棚が見つかるようにたくさんの事例を見ていきましょう!

ファッションとインテリアに合う棚だとおしゃれ♡

カフェ風インテリアに溶け込む洋服収納

カフェ風のあたたかみあるインテリアに溶け込む、古めかしい金属の棚ですね。ナチュラルなファッションが並んでいるので、お部屋の印象にマッチしていてとても素敵です。一番上と下は目隠しの箱で収納量を確保しているようですね!

木目の棚でナチュラルな印象

中央には、ハンガーで洋服をこちら側に見せるようになっていますね。ナチュラルなお洋服が並んでいますが、木の棚のナチュラルさと合っています。中央に同じ木の素材の小物入れや、木のいすにバケツと花のインテリアなど、ナチュラルな中にもこだわりが見えますね。

全面棚で大量収納!

壁全面が棚になっているタイプの収納です。洋服屋さんのように、シャツをたたむ幅をそろえたり、選んだ後にぐしゃっとなっても、見えているからこそ頑張ってきれいに保てそう!お部屋全体がきれい好きで几帳面な印象になります。一番上にはカバンや帽子も収納できて、お出かけにも便利ですね。

狭い部屋でも小さな棚でお部屋の一角がおしゃれな洋服屋さん

一人暮らしのアパートで、そんな大きな幅はとれない!と諦めてはいけません。
お部屋の一角に小さな棚があるだけで洋服屋さんのようにきれいに見えるワザがあるのです。

インテリアも合わせておしゃれ♡

大きな幅を取らなくても、部屋の一角にこのような棚を2段設置するだけで、お部屋の印象も変わりそうですね。流木風のハンガー掛けがあって、100均のフェイクグリーンで飾ればマリン風のお部屋にぴったりです!

ハンガーを統一すると洋服屋さんみたい!

ハンガーにアウター、上の棚にトップス、下の棚にボトムス、床には靴という配置で、コーディネートがしやすい配置になっていますね。ここで重要なのは、ハンガーを同じもので統一してあること!洋服屋さんのような統一感があってそれだけでオシャレに見えます。

もっともっと自分らしさを主張したいあなたに!

メタルラックはかっこいい!

こちらはホームセンターなどでもよく目にするメタルラックを棚にして、洋服を収納しています。木目のものよりハードな印象で、かっこいい感じになりますね。ロック系の洋服を多く持っている方は、よりクールに見えると思いますよ!

もはや洋服屋さんのディスプレイ

洋服をハンガーにかけて壁一面の完全に見せる収納ですね。もはやここは洋服屋さんなのでは?と疑ってしまうくらいです。洋服を色別に分けてあるところもお店の感じが良く出ていますね。ボトムスが低い棚に入っていて、コーディネートするのが楽しくなりそう!洋服が大好き!という主張まで聞こえてきそうです。

ウォークインクローゼットは自分だけの収納空間♡

ななめ天井の狭い空間を美しく!

ウォークインクローゼットは、自分や家族だけの空間ですが、オシャレにまとめて収納すれば、大好きな空間になってしまいます。こちらは扉のない間仕切りタイプのお部屋ですから美しく見せたいところ。ななめ天井なので、決して広い空間ではありませんが、棚収納とハンガー収納でたくさんの洋服をきれいに見せています。

全面棚で全面洋服!家族全員分をおしゃれに大量収納

しっかりとした間仕切りの壁収納!

天井まで続く壁面収納が古着屋さんのようですね。間仕切りが多い棚なので、家族ごとに分けられて子供でも一目でわかります!しかも、下にかごで見せたくない下着類なども収納できているので容量もしっかり確保できていますね。

子供の洋服だって可愛いから見せたい♡

かわいい子供服はインテリア

子供の洋服はビビットなカラーが多く、お部屋もかわいらしい印象になりますね。この写真はクローゼットの中に棚とハンガー掛けを設置したものですが、クローゼットが開けっ放しになっていても気にならないかわいらしさ♡かごの収納で種類分けしてあるので使っている子供にもわかりやすいですね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ