自由が丘歴15年の筆者が教える♡《本当は教えたくない隠れ家》3店

住みたい街ランキング常連「自由が丘」♡

東京都目黒区にある「自由が丘」という街をご存知ですか?筆者は幼い頃に引っ越してきて、15年間この街に住んでいます。

お洒落な店が立ち並ぶ自由が丘は、自慢の街。その中でも地元民だからこそ知っている《本当は教えたくない隠れ家》を3店ご紹介します♡教えたくないけど自慢したい、そんな店を知っていれば、あなたも「自由が丘通」になれますよ♪

大人デートで自由が丘を一望 『ROTONDA(ロトンダ)』

自由が丘では珍しい深夜営業なので、 夜までまったり♡

エレベーターでビルの4階で降りたら、階段で5階に登ります。そこにあるのは、まさに隠れ家にぴったりな『ROTONDA(ロトンダ)』。

メニューも高すぎず、ちょこっと飲むのにちょうどいいお値段。また、料理も逸品が数多く取り揃えてあります♡

自宅にいるかのようにくつろげちゃう♡

席は靴を脱いで上がる座敷で、ソファーやブランケット、クッションが置いてあり、自宅にいるくらいくつろげます。特におすすめなのが、奥にある見晴らし抜群の窓側席。大人デートにぴったりです♡

インテリアにもこだわっていて、アンティークの小物がお洒落度をアップさせています。間接照明で明るすぎず暗すぎない店内は、落ち着きすぎて長居してしまいそう。深夜まで営業しているのも嬉しいですね♪

ROTONDA

◆住所 東京都目黒区自由が丘1-26-7 ストークビル 5F
◆電話番号 03-6421-3678
◆最寄駅 自由が丘駅
◆定休日 無休
◆営業時間 19:00~翌3:00

詳細はこちら

地下に広がる洞窟のようなカフェ 『usubane(ウスバネ)』

老舗店の味を受け継いだお店♪

地下に降りると、小さな扉がひとつ。開けてみるとそこは、小さな洞窟のような空間です。真っ白の壁と円柱型の天井が、隠れ家感をより一層増しています。

カフェですが、アルコールはもちろん食事も楽しむことができます。ご飯を食べた後にゆっくりできる雰囲気です♡

自由が丘らしいお洒落なカレーは絶品!

前店「ジジセラーノ」の味を受け継いだ、焼きカレーが写真右上のもの。ナス、トマト、かぼちゃ、バナナ、パイナップルが乗ったカレーが、お皿ごと焼き上げられています♡

そしてウスバネオリジナルメニューである「ローストポークカレー」。ガーリックとハーブをガツンときかせ、表面をカリッと焼き上げた豚肉の香ばしさが食欲をそそります!

usubane

◆住所 東京都目黒区自由が丘2-12-19 B1F
◆電話番号 03-6421-2353
◆最寄駅 自由が丘駅
◆定休日 木曜日
◆営業時間 11:30〜23:00(LO 22:30)

詳細はこちら

隠れ家で仲間と食べる鍋は至福♡ 『自由が丘 うる虎』

50種類以上の梅酒が飲める♡

こちらも地下にあるお店。重厚感のある扉を開くと、そこにはかまくらのような個室とロフト席のある素敵な空間が♡半個室になっていて、サシ飲みから大人数まで楽しめます!

梅酒にこだわっていて、その数はなんと50種類以上!梅酒好きにはぜひ行ってもらいたいお店です。

冬に食べたいもつ鍋♡

冬といえば鍋!隠れ家で仲間と鍋を囲う時間は至福の時♡

狭いお店なので、店員さんの活気のある声が飛び交うのが聞こえます。でも個室もあるので、静かに飲みたい時にも使えるお店です♡

自由が丘 うる虎

◆住所 東京都目黒区自由が丘1-26-14 オクズミビル B1F
◆電話番号 050-5592-9111
◆最寄駅 自由が丘駅
◆定休日 日曜日及び第1、第3水曜日
◆営業時間 17:00~24:00(LO:フード23:00/ドリンク23:30)

詳細はこちら

「誰にも教えたくないけど、自慢したい」 そんなお店を自由が丘で探してみて♡

自由が丘在住の筆者が選んだ、自由が丘の隠れ家はいかがでしたか?自由が丘はお洒落なカフェや雑貨屋さんがたくさん。15年住んでいても、新しいお店が続々オープンするので、いいお店探しをする毎日です!

ぜひあなたも自由が丘にきて、自分のお気に入りの隠れ家を見つけてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ