「え、私のこと…?」【おブスの定義】を徹底分析しちゃいました!

≪おブスの定義≫って、顔のことじゃない!

おブス=顔と直結させてしまう人が多いですが、ここで紹介するおブスの定義というのは、顔のことではありません!むしろ内面のことなのです。

顔が可愛いというこももちろん大切なことですが、それだけではダメ。大事なのは内面がどれだけキレイかということ!

今回ご紹介するおブスの定義は、数あるうちの中から特にイメージダウンしてしまうものを抜粋したものです。

口癖は「めんどくさい」 ≪怠惰の極みおブス≫

いつもやる前から無気力な女性に魅力はない!

「でも・だけど」と何かにつけて言い訳をしたがるのが、怠惰の極みおブス……!何においてもあまり積極性はなく、「めんどくさい」が口癖になりがち。

暗いオーラを纏った女の子が、魅力的なわけありません!

【改善策】 小さなことでもいいから、まずは行動すべし♡

まずは、現状打破!"変わりたい"と思うだけなら誰でもできますが、それを行動に移すことが何よりも大切♡

はじめから大きいことに挑戦しようとすると、疲れてしまい、やる気も自信も損失してしまう可能性があります。

なので、小さいことからで大丈夫。それが積み重なるうちに、いつの間にかあなたは、周りまで元気にしちゃうようなキラキラガールになれちゃうはずです!

他人の不幸は蜜の味!≪嫉妬おブス≫

人を妬んでいる時の濁った心って、 顔にも出ます!

周りの女の子に対して、「この子最近彼氏できたけどさあ、絶対すぐ別れるよね」「彼氏かっこよくないよね」などと友達同士で話したり、心の中で思ってしまったことはありませんか?

これは、客観的に見れば妬みでしかありません。特に男性の前で言ってしまったら即イメージダウン。

人の悪口を言っている時や妬んでいる時の顔って、実は自分でも思っているよりも顔に出ているのです!

【改善策】他人と比べることをやめて、自分に自信を持つべし♡

人を妬む原因は主に二つあるのではないかと筆者は思っています。それは、他人と比較することと、自分に自信がないこと。この二つは、イコールで結べるのです。

「他人と比べることをやめれば、自信もつく。自信がつけば他人と比べることもなくなる。」これは間違いありません。

他人のことを気にする前に、自分に視点を置いて、自分を高める方が効率的♡自分磨きに力を入れましょう。

疲れたアピールに周りはうんざり…… ≪疲労アピールおブス≫

疲れているアピールは 「私余裕ないです」と言うのと同じ!

「疲れた」「寝る時間もない」などと言う呟きをSNSでしばしば目にしますが、こういった疲労アピールは誰にとってもプラスにはなりません!

「私は今余裕がありません」と宣言しているようなもの。そんな女性が魅力的に見えるわけがないのです……。

「疲れてるのは、〇〇だけじゃない」とイラっとしてしまう人もいるので要注意!

【改善策】まずは深呼吸。自分は頑張ってると認めてあげよう♡

まずは、ゆっくり深呼吸。息を吸って吐いて。これだけでも十分気持ちは落ち着くはず。疲労アピールをしてしまうのは、「自分が頑張っていることを認めてほしい」という心理も隠れています。

大丈夫。あなたはもう十分頑張っています。しかし、それを口に出してしまうだけで、周りはそう思えなくなってしまうもの。

「みんな頑張っているんだ、私も頑張ろう」とプラスに捉えてみましょう。愚痴をこぼさず頑張っている人ほど、周りに評価されるというものです。

恋愛でしか充実できないと思っている ≪恋愛依存おブス≫

生活の基盤が恋愛で成り立っている人は、 自立していない人です!

恋愛が充実していることがすべて!と思っているのが恋愛依存おブス。恋愛が生活の基盤となっているのは、自立していない人に多くみられる傾向です。

相手に幸せにしてほしい=自分では幸せになれない、と他力本願になってしまっているのです。

【改善策】 恋愛以外に夢中になれる趣味などを探すべし♡

まずは、恋愛がすべてだと思う考えを脱ぎ捨てることが大切!そのためには、恋愛以外に夢中になれるものを見つけるのが効果的。

趣味に没頭している時というのは幸福そのもの。それに伴って気持ちも自立していきます。

次から次へと好きな人を探したり(正確には好きじゃない場合が多い)してしまう人は、ぜひ趣味を見つけて、自分だけの世界に浸かってみましょう♡

ギクッとしたことがあれば、 今すぐ改善してモテ女になろう♡

「これ私のことかも……」とギクッとした人も多いのではないでしょうか。こういうことって自分で中々気づけないものですよね。

しかし、今気づけたのなら大丈夫!あとは変わるだけのはずです。おブスの定義から程遠い、素敵なモテ女になりましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ