会話の中にこっそり忍ばせて♡魔法の【モテマトペ】を有効活用セヨ

こっそり会話の中に忍ばせて、 魔法のモテマトペ♡

モテる秘密は、日常の会話の「オノマトペ」にありました♡

「オノマトペ」とは、自然界の音や声、物事の状態や動きを、音で象徴的に表した語を指します。具体的に言うと、トントンや、ワンワン、ザーザーといった擬音語や擬態語のこと。

こういったオノマトペの中にも、“モテ”は隠れていたのです。「モテマトペ」を会話の中に、こっそり忍ばせてモテをGETしちゃおう♪

シチュエーション別にご紹介します。

お腹が空いていたら…「 ペコペコ 」

「お腹空いた~」より、 無邪気で可愛らしい印象に♡

モテマトペ1つ目は、「ペコペコ」です♡

「お腹空いたな~」と普通に言うよりも、「お腹ペコペコ~」の方が、聞こえがとっても可愛いのです。

これなら、自然と使えそうですよね♪美味しそうに食べながら「ほんと、お腹ペコペコだったんだよね~」と言っても無邪気で可愛らしい。

好きを遠回しに伝えるなら…「 ドキドキ 」

好きのメッセージをこっそり伝えて♡

恋愛中の素直な気持ちは、なかなかストレートに伝えられないものです。そこで、その気持ちをオノマトペに置き換えて伝えれば、恥ずかしさが軽減し、無理なく自然に伝えられます。

出典:http://happy-vocalism.cocolog-nifty.com

2つ目は「ドキドキ」です♡彼の事が好きだという気持ちを遠回しに伝えたい、そんな時はこのモテマトペが味方についてくれますよ。

デートのお礼に「今日は、一緒に食事が出来て、本当にドキドキでした。ありがとう!』

デート前のLINEで「ドキドキする~」

これらのドキドキから、好きというメッセージが伝わってきませんか?

ちょっと落ち込んだら…「 がっくし 」

口が悪い子なんて思われたくない……!

3つ目は、「がっくし」です。何か嫌なことがあった時、落ち込んだ時に使えるモテマトペです。

「うざ~い」「最悪」というと、あまり良い印象にはなりませんよね。口が悪いと思われてしまいそう……。そんな時は「がっくし」に変換してみて♪可愛く聞こえませんか?

楽しみなことがあったら…「 わくわく 」

楽しみにしている気持ちが伝わりやすい!

例えば、クリスマスイブのデートで、遊園地に向かうとしましょう。二人の思い出となる場所にだんだんと近づいていきます。「なんだか楽しくなってきた」というところを、「なんだかわくわくしてきた」というのがオノマトペを使った言い方です。

出典:https://otonasalone.jp

最後のモテマトペは、「わくわく」です♡

デートの前日や、会う予定が決まった時、「楽しみになってきた~」よりも「なんか、わくわくしてきた」という方が可愛く聞こえるのですよ♪

自分との予定に対し「わくわく」なんて言われたら、男性は喜ぶこと間違いナシ!直接言うのも、LINEで使うのも良し。

口にするだけでモテちゃうかも♡

いかがでしたか?4つの「モテマトペ」をご紹介しました♡

オノマトペを会話に仕込むことで、なんだか普通の文も可愛い印象に変わるのです!魔法の「モテマトペ」を有効活用してモテをGETしましょ♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ