お腹いっぱい、夢いっぱい♡ ユーモア100点の【都内カフェ】3選

ユーモア100点! 遊び心のあるカフェ、気にならない?

お洒落な内装や可愛いスイーツもいいけれど、遊び心満載のユニークなカフェはいかがですか?

初デートにももってこいの、遊び心満載カフェを3つ紹介します!

「集え、文房具マニア!」 文房具カフェ@表参道

まず初めに紹介するのは、表参道にある「文房具カフェ」です♡

ここでは、昔から最新の文房具を、実際に試して使うことが出来るのです!もちろん、購入することだってできますよ ♩

店内には、たっくさんの文房具が!

店内には、定番のペンやノートはもちろん、ユニークな付箋やオリジナル文房具まで、様々なアイテムが揃っているのです ♩

文房具好きにはたまらない空間ですよね♡気になるものは、手に取って試してみて。

テーブルには 落書きできるランチョンマットが♡

席に着くと、テーブルの上には画用紙のランチョンマットが!

カフェスペースの隣には、自由に使える文房具が沢山置いてあるので、ランチョンマットにイラストや落書き、試し書きができるようになっています♩

フードメニューだって充実!

こちらは、ハンバーガープレート。フードメニューだって充実しているのです♡

フード類は、ガッツリ系からおつまみ系まで幅広いラインナップ。スイーツ類も豊富に取り揃えられていますよ♩

文房具カフェ

◆住所 東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F
◆電話番号 03-3470-6420
◆営業時間 11:00 – 22:00
◆定休日 毎週火曜日
◆最寄り駅 表参道駅

詳細はこちら

「懐かしのあの味を、再び!」 駄菓子バー@渋谷、恵比寿、池袋など

続いて紹介するのは、「駄菓子バー」です♡

ワクワクしてくる、レトロな外観!タイムスリップしたかのような、懐かしい雰囲気ですよね。

お店の前にある昔のポストやバス停の看板は、写真を撮らずにはいられません ♩

100種類以上のラインナップ!

そして、店内には昔懐かしい駄菓子の数々。なんとその数100種類以上……!

童心に帰った気分を、存分に味わえますよ♡

500円で駄菓子が食べ放題に♡

お席は2時間500円で、駄菓子が食べ放題なのです!

ただし、ワンドリンクオーダー制で、駄菓子のお持ち帰りは禁止だそう。

お酒のつまみとして楽しむも良し、ドリンクのみ頼んでガッツリ駄菓子を楽しむも良し、たくさんの楽しみ方がありますよ♡

昔懐かしいあのフードも ♩

給食のメニューで大人気のあげパンもあります!フードメニューだって充実しているのです。

昔懐かしいフードから、 普通の居酒屋メニューまで幅広いおつまみを楽しめますよ ♩お腹いっぱい、胸いっぱいになれること間違いナシ。

都内には、恵比寿、人形町、池袋、渋谷、蒲田、新宿の6ヶ所に店舗があります♡お店によって、雰囲気や駄菓子の種類の違いを比べてみるのもいいかも!

「協力して制限時間内に脱出せよ!」 なぞともcafe@新宿

最後に紹介するのは、新宿にある「なぞともcafe」です♡

実際に、謎を解きながら脱出ゲームを体験できるカフェになっています!

頭と身体を使って、765秒以内に脱出せよ!

なぞともcafeには、謎を解く部屋が全部で10部屋あり、1部屋1,080円で入ることができます。ただし、制限時間は765秒!

教室だったり、アニメとコラボしていたり、サーカス団の一員になったりと、テーマはさまざまです。

友人や彼氏と協力し、頭と身体を使って脱出せよ!

なぞともcafe

◆住所  東京都新宿区歌舞伎町1-16-5 新宿ドンキホ-テビル7F
◆電話番号 03-6205-5606
◆営業時間 月~金 12:00~23:00 土・日・祝
10:00~23:00
◆定休日 不定休日あり
◆最寄り駅 新宿駅

詳細はこちら

お腹いっぱい、夢いっぱい♡

3つのユニークなカフェを紹介しました♡

美味しくて、楽しい、素敵なひとときを過ごしてくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ