手を繋ぐより嬉しいんだって♡デートで男性が喜ぶ【〇〇されること】

男性が「手を繋ぐこと」より嬉しい〇〇な事って?

彼とのデートは、いつも「手を繋いで仲良く歩く♡」というカップルさんが、多いと思います。二人の手が繋がっていて、“付き合っているんだ”と実感できますよね。

でも実は、男性にとって「手を繋ぐこと」より、嬉しいことがあったのです……!

「腕を組まれる」ことの方が好きみたい♡

男性が、デート中手を繋ぐことより嬉しいこと、それは「腕を組まれる」ということでした!

手を繋ぐより、嬉しいと感じるのは、このような理由があるのです♡

触れ合っている範囲が多い

■密着感がある
・「手をつなぐより、愛されている感じがする」(29歳/食品・飲料/営業職)
・「手をつなぐよりも深く触れ合えるから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

出典:https://woman.mynavi.jp

手を繋いでいる時より、腕を組んでいる時の方が “触れ合っている範囲”が広いですよね♡二人の距離も近く、より密着感を感じられるからなのだとか♡

さらに、腕だけでなく腰や脚、胸や肩などの他の部分も、触れ合いますよね。潜在的に「触れられたい」という男性の欲求を満たす、と考えられているみたい。

“頼られている”感があるみたい

男性は女性に頼られているというのがとても好きですし、女性を守ってあげたいとも思っています。どんなに自信がない男性でも、女性に腕を組んでもらったら頼られていると思って自信がついてきます。

出典:https://ikejo.net

男性にとって腕組みは、「女性から腕を組まれている」という “受け身” の行為になりますよね。女性が、自分の腕にくっついて歩いている姿は、“頼られている”という自信に繋がるのだとか♡

女性が、自分の腕を頼りにしてくれているので、愛らしい可愛さが引き立ち、守ってあげたくなってしまうみたい。

自然に「腕組み」をするシチュエーション♡

男性を喜ばせるために、《腕組み》をしてあげましょう♡

といっても、普段手しか繋がないカップルにしたら、いきない腕を組むのは、恥ずかしくて少し勇気がいるかもしれません。

そんな方のために、自然と腕が組めるようなシチュエーションをご用意しました!

「あっち行ってみようよ~!」の流れで

「ねぇ、あっちに行ってみようよ~!」と言って、他の場所に誘導して彼の腕を軽く引っ張ったついでに、腕を組む♡

これなら、自然な流れですよね。女性からのスキンシップなんて嬉しくないわけがないですよ ♪

腕が当たったのを利用して……

例えば、相合傘をして、不意に腕同士が当たっときなど♡

自分と彼とが、近い距離にいる時ほど腕組みがしやすいかもしれません。

《腕組み》で彼の心を掴んじゃえ♡

男性は、より密着感がある《腕組み》の方が好きだったのです。

彼は、待っているかも……!次のデートで実践して、彼をドキドキさせましょ♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ