彼ママと突然電話!?《電話の応対法》を学んできちんと女子に♡

そういえば最近電話してないかも!

最近、電話が苦手な人急増中。

あなたは最近、いつ電話をしましたか?もし、1ヶ月以上電話してなかったら、あなたはもう「電話処女」です!電話の仕方、忘れちゃったかもしれません……。

実は最近増えている、電話苦手女子。今回は、そんな女子がもう一度おさらいしたい《電話の応対法》について、ご紹介♡

やっぱりLINEで十分♡

なんて言ってると、痛い目に……!

「電話なんて言うけど、なんだかんだLINEで十分だよ♪」なんて言っていると、ふとした時に痛い目にあっちゃうかもしれません!

やはり年配の方とはLINEではなく、"直接会う"か"電話"でお話するのがマナーです。彼氏の親と話すときや、就活の時などがそうですね♡

まず重要なのは「声の高さ」♡

「明るめ・ちょい高めヴォイス」で愛されガール♪

まず電話で重要なのは、口角をあげて「明るく・ちょっと高め」の声で話すことです♪意識して明るくしないと、電話ではすぐに"自分が不機嫌である"という印象を与えてしまうので、注意!

お母さんが電話に出る時突然声が変わるのも、こういった配慮があったからなのですね♡

「ゆっくり」話してきちんと感♡

コールセンターでは、可愛い犬の写真などを見て電話するんだって!

次に重要なのが、「話のテンポ」。電話に苦手意識を持っている方だと、ついつい早口になってしまいがちですが、それだと落ち着きのない印象になってしまうのでNG!

「ゆっくり」と話すことによって、落ち着いた印象を相手に与えて、好印象な対応ができるので、おすすめ♡

「若者言葉」は使わない!

"うざい"・"きもい"などは、 できるだけ使わないように♪

気を緩ませると、ついつい出てきてしまう「若者言葉」。"うざい"や"きもい"などは、ほとんど無意識的に使ってしまう人も多いのではないでしょうか?

でもきちんとした印象を与えたい電話で、この言葉を使ってしまうと、とてもマイナスイメージになるので気をつけましょう♡

「相手の話の腰を折らない」ようにすれば完璧♡

相手も話していて、楽しくなってきます♪

最後に、「相手の話の腰を折らない」ように意識すれば、もう好印象間違いなしです!やっぱり、自分の話の途中で相手が割り込んでくると、誰だっていやな気持ちになりますよね。

「あなたと話せて楽しかった」と思わせるにはこれが一番効果的なので、ぜひお試しください♡

彼ママと話す準備は、もう完璧♡

就活や、バイト先でも使えますね♪

突然電話しなくてはいけない時に、数ヶ月ぶりの電話だと、緊張して失敗してしまうことが多いです。でもこのやり方をいつかの時のためにしっかりと覚えておけば、問題ありません♪

《電話の応対法》を身につけて彼ママとの電話、就活先、バイト先で好印象ガールになりましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ